ようこそ!

第3回健康のつどい「いのちの花を咲かせよう」を開催しました!

始まりのご挨拶は、4人で行いました。社長の玞祥子さんが、お店の歴史を紹介しました。

食がいのちをつくります。元気なからだは血液から! 効くと治るは違います

私たちがいつもお客様にお伝えしていることをお話しました。

大地といのちの会の吉田俊道さんのお話。

野菜の虫を殺すヒマがあったら、土をよくして野菜を元気にすることを考えるべきです。

続いて、子どもの食育アドバイザー 国光美佳さんのお話。

食を意識し、ミネラルを取り入れる工夫を続けることで、子どもの成長発達の様子にいい変化がみられるようになったという事例に驚く方が多かったです。


弓削田健介さんのいのちの輝きコンサート  始まりはハナミズキから

会場は笑ったり涙したりと感動あふれる空気になりました。


させぼ花みずきコーラスさんの歌は、温かく優しく豊かな時間となりました。

弓削田健介さんの作った「しあわせになあれ」と「ハナミズキ」を歌っていただきました。

元気に 楽しく 美しく 百年続きますようにと願い、皆さまのいのちの花が咲くためのお手伝いしたいと思っています。

まちの保健室は、大きなハナミズキの下で皆さまとの出会いをお待ちしております。

 


 

元気なからだは血液から!

私たちの身体は、毎日食べているものから出来ています。

食べたものが血液をつくり、血液が細胞に栄養と酸素を与えます。

細胞が元気になれば、体質も健やかに変化します。このことはその逆もしかり。

食べることを意識し、血液の質と量と流れを改善することを基本と考えています。


LINE@でお友だちになってください♥